【経営者・人事向け】職場の人間関係と生産性アップにつながる色彩脳トレ

概要

100色の色紙を使い、感性的なコミュニケーション、感情コントロール、アート思考を体験していただきました。

実施風景

感想

この記事を書いた人

涌波理絵

色彩脳トレサポーター

日本メンタルキャリアアップ協会副会長。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業後、絵画教室を運営しながら色彩心理学について学び、アートセラピーでの実践や研究を重ね色彩脳トレ®を考案。現在は育児・教育の現場での教室や研修、職場のメンタルヘルス研修、介護の現場や健康寿命促進活動、障がい者支援など行う。各種スキルアップ研修や講演会、ワークショップ500回以上、個人サポートなど延べ人数1000人以上。

お問い合わせ

    この記事が面白かったらぜひシェアして下さい。